女子にモテる私服!20代メンズが陥りやすいダサコーデから脱出!

 

 

 

女子にモテる私服!20代メンズが陥りやすいダサコーデから脱出!

 

女子にモテる私服!20代の男性のファッションといえば、流行を適度に取り入れたいところ。
しかし、素敵な服も、コーディネート次第では「ああ…残念な人だなぁ…」と思われてしまいます。
特に、ファッション通ぶっている人のダサコーディネートほど、印象が悪いものはありません。
そんな残念な人にならないように、ダサさを感じさせるポイントをまとめました。
女子にモテる私服をするなら、まずはダサいNGな着こなしを完全に理解することが非常に重要だと思います。

 

1、シャツの胸元からチラッと見える肌着
先日、某ニュース番組でも取り上げられていましたね。
シャツの下に肌着を着ることは常識ですが、襟から丸首のシャツが見えてしまっていませんか?
いくらかっこいいシャツを着ていても、肌着が見えてしまうと、その部分以外に目が行かなくなってしまいます。
おすすめなのはVネックの肌着です。
丸襟のものよりも値段は張りますが、是非取り入れてみてください。

 

2、デッキシューズや革靴からはみ出しているスニーカーソックス
男性の靴のバリエーションを増やしてくれるデッキシューズと、定番の革靴。
よく見掛けるのが、スニーカーソックスが靴からはみ出てしまっている人。
どうせ見えないだろうと気を抜いてしまいがちですが、座ったときに案外見えてますよ。
適当に家にあるものを履いてきました!という雰囲気になってしまい、コーディネートが一気にダサくなります。
デッキシューズは浅履きタイプのスニーカーソックス、革靴の場合はあえてくるぶし丈の靴下とあわせてコーディネートを楽しむのもアリです。

 

3、汎用性があるけど…チェックのシャツ
街中で見かけない日はない、チェックのシャツ。
定番アイテムですが、場合によってはダサコーディネートに…
原因はサイズ感にあります。
肩幅があっていないもの、丈が長すぎるものを選ぶと、まるで田舎の小学生のようなダサさに。
サイズ感を確かめるために、必ず試着をして買いましょう。

 

ダサくないけど難易度が低いコーディネートは「色柄はシンプルで、スリムなコーディネート」だと思います。
20代らしいスタイルの良さを是非生かして、ダサコーディネートを卒業してください。
女子にモテる私服は、やはり清潔感と一生に歩きたいと思えるかどうかだと思います。

 

メンズ夏服通販!最新人気コーデランキングをみてみる